優先度あり!チャットレディはアタックメールでさらに稼げる | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


優先度あり!チャットレディはアタックメールでさらに稼げる

チャットレディはアタックメールがかなり重要

優先度あり!チャットレディはアタックメールでさらに稼げる

女性に人気の仕事であるチャットレディ。最近では、スマホ一台あれば誰でも始めることが可能です。また、稼ぎやすい仕事だと知られており、若い女性を中心に人気を集めています。

チャットレディとして収入を増やしたいのなら、多くのお客さんとチャットをする必要があります。チャットをした時間によって収入が決まるので、チャットをしてくれる相手を確保する必要があるのです。

しかし、チャットをする相手を見つけるというのはなかなか難しいもので、どうしても待機の時間が長くなる女性が多くなってしまいます。待機時間は収入にならないので、できるだけ減らしたいものです。

そんなときに有効なのが、アタメと呼ばれるアタックメールです。この記事では、アタックメールの有効性やメールの内容や例文などを紹介していきたいと思います。アタックメールを駆使して、多くのお客さんを集めたいと考えている人は、是非参考にしてみて下さい。

チャットレディのアタックメールとは?

アタックメールというワードは、チャトレやメルレをしたことがない人にはあまり馴染みのない言葉かもしれません。ここでは、まずアタックメールがどういうものなのかを解説していきたいと思います。

アタックメールはチャットレディがお客さんに送る営業メールのこと

アタックメールというのは、一言で言うと営業メールのことを指します。ライブチャットアプリやサイト内で男性会員に「チャットをしませんか?」という内容の文章をチャットレディがお客さんに送信し、そこからチャットに誘導するものです。

アタックメールを送信してチャットに結びつく確率は低いです。断られることのほうが多いのですが、まれにアタックメールからチャットに繋げることができるので、必ず送るようにしましょう。

人気のチャットレディはアタックメールを送らずとも、チャットをする相手を見つけられますが、人気がイマイチなチャットレディはそうはいきません。アタックメールを駆使して、多くのお客さんを集客してみて下さい。

アタックメールは高収入を目指すなら必要不可欠なもの

チャットレディの中には、アタックメールを送ることを嫌がる人もいます。「自分はそんなことをしなくてもチャットをする相手を見つけられる」だったり、アタックメールを送ることに対してマイナスなイメージを持っている人も多いです。

しかし、高収入チャットレディになるためには自分のことを多くのお客さんに知ってもらう必要があります。何もしないで知ってもらうというのはさすがに無理な話で、自分からなにかしらのアクションを起こす必要があるのです。

人気のチャットレディになりたいのなら、変なプライドを持つことはやめ、アタックメールを送るようにしましょう。

チャットレディの効果的なアタックメールの内容を紹介

アタックメールは、どんな内容でも良いというものではありません。返信率が高くなる内容のメールを送信することが大事になってきます。

ここでは、返信率が高く、チャットに繋げられるアタックメールの内容について紹介していくので、是非参考にして下さい。

文字数は200文字くらいがベスト

アタックメールは相手に読んでもらう必要があります。あまりにも長すぎるメール内容だと、相手が読んでくれないので、コンパクトにまとめる必要があるのです。

文字数としては、200文字前後がベストです。200文字程度なら、相手もメールを読むのが億劫にならずに、こちらの伝えたいことを伝えられるでしょう。

たまに、長いほうが良いと勘違いして長文のアタックメールを送信するチャットレディがいますが、それでは相手に読んでもらえません。200文字くらいでコンパクトにまとめたメールを送るようにしましょう。

テンプレとわかるメールは逆効果

アタックメールがチャットに結びつく確率は低いです。だからこそ、多くの会員に送信する必要があります。送るメールの数が多くなるので手間を省こうと思い、コピペ用テンプレートを準備して送信する人がいますが、その方法は逆効果です。

メールをもらった男性会員は、テンプレート感丸出しのコピペメールを一番嫌がります。このようなメールでは、自分の気持ちも伝わらないですし、ビジネス感が満載になってしまうのでチャットには繋げられないでしょう。

中には、送信用(※用法:一斉送信用など)のテンプレートを用意して送るようなチャットレディもいますが、これはおすすめできません。面倒な作業になりますが、一通一通丁寧にイチから文面を考えて送るようにして下さい。

お客さんによって文面を変える

メールの文面で、その人のプロフィールや画像や趣味に言及することで、返信率を上げることができます。例えば、画像を設定しているお客さんなら、「画像見ました。かっこいいですね」だったり、趣味がドライブだとプロフィールに記載しているのなら、「どんな車に乗ってるんですか?」と質問したりすることで、返信をもらうことができます。

アタックメールは返信をしてもらうことが重要です。相手が返信しやすいように1つか2つ、質問をすることで、返信率をアップさせることができるでしょう。

また、アダルトチャットを求めているような男性会員には、多少エッチな女性だと感じさせられる文面のアタックメールが有効です。相手のタイプに合わせることで、アタックメールに高い効果性を持たせることができます。

チャットレディのアタックメールには優先度がある

少しでもアタックメールの効果性を上げたいのなら、送る相手も重要になってきます。誰にでも送ると手間だけがかかってしまうので、狙いを定めてアタックメールを送るのも重要です。

ここでは、そんなアタックメールを送る男性会員の優先度を紹介していきます。

ログイン中のお客さんは狙い目

ライブチャットサイトによっては、ログイン状態を把握することが可能です。「今ログインしているかどうか?」だったり、「最終ログインをした日付」などをチェックすることができます。

こちらをチェックして相手を見定める必要があります。まず優先度が高い相手としては、現在ログインしている男性です。今ログインをしているということは、チャットをしている相手を探している可能性が高くなります。

どのチャットレディにしようか、待機画面を見て決めかねている状態かもしれません。もしかしたら、もうチャットをする相手を見つけてしまっている可能性もありますが、それでもログイン中の男性には積極的にアタックメールを送るようにしましょう。

ポイントをたくさん使うお客さんを狙おう

チャットレディの収入はお客さんがどれくらいポイントを使ったかで決まっていきます。多くのポイントを使ってもらうことで、もらえる収入が増えていくものです。

あまりポイントを使わない堅実なお客さんもいれば、お金に糸目をつけずにじゃんじゃんポイントを使うようなお客さんもいます。後者のほうが狙い目のお客さんなので、このようなお客さんを見つけたのなら積極的にアタックメールを送るようにしましょう。

そのお客さんがどれだけポイントを使ったかチェックできる機能を用意しているライブチャットサイトもあります。こういったものをチェックして、ポイントの消費量が多いお客さんを狙ってアタックメールを送ってみて下さい。

チャットレディの代理店でアタックメールについて学ぼう

この記事では、アタックメールの内容や送る相手について紹介しましたが、もっと深く知りたい人も多いと思います。そんな人は、チャットレディAlice熊本という代理店に登録するのがおすすめです。

チャットレディAlice熊本では、お客さんに送るアタックメールの内容を詳しくレクチャーしてもらえます。「アタックメールのコツやポイント」、「仕事っぽくないアタックメールを送る方法」なども詳しく教えているのです。

さらに、チャットレディAlice熊本では、他にもチャットレディが快適に働けるようなサポートをいくつも提供しています。「税金関係についての相談」や「本業の会社にバレずに働くための対策」なども知ることも可能です。

チャットレディの代理店選びは非常に重要なものになります。チャットレディとして、働くなら安心と信頼のチャットレディ熊本に登録することをおすすめします。

2021年6月29日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP