チャットレディは日払いでも税金を払う?給与の支給形態も紹介 | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディは日払いでも税金を払う?給与の支給形態も紹介

チャットレディは日払いでも税金を払う?給与の支給形態も紹介

チャットレディは日払いが常識!税金はどうなる?

多くの収入を得られる仕事として女性から大人気のチャットレディ。副業や在宅でもokという理由で、働きやすくて稼ぎやすい仕事として知られています。

このチャットレディの収入は、ほぼ日払い手渡しが常識になっており、その日稼いだ金額はその日のうちに手にすることが可能です。そういった意味では、チャットレディは「すぐにお金が欲しい」という人にも選ばれている仕事なのです。

給料が日払い手渡しだからこそ、「確定申告をしなくてもバレないんじゃないか?」と考える人もいます。確かに確定申告をしなくてもバレにくいとは言えますが、絶対にバレないとは言い切れないので、稼いだお金はしっかりと確定申告をするようにして下さい。

この記事では、そんな「チャットレディの日払いについて」と、「日払いでもらった収入の税金関係」について解説していきたいと思います。気になる方は是非チェックしてみて下さい。

チャットレディの収入が日払い手渡しでもらえるメリットと税金について

ここでは、チャットレディが日払いで報酬をもらえるメリットと、その、日払いでもらった報酬に対する税金関係について解説していきたいと思います。

その日のうちに現金をもらえる

日払いの最大のメリットは、やはり「その日のうちに稼いだお金を手にすることができる」という点でしょう。

大多数のお仕事は月払いとなっており、働いても給与がもらえるまで期間を要することになります。なので「すぐにお金が必要」だというときでも、お金を手にするまで時間がかかってしまうことがほとんどです。

その点、チャットレディのお仕事はその日のうちに稼いだお金を手渡しでもらえるので、緊急でお金が必要になったときでもお金の工面をすることができます。

日払いというのは、お金を必要とする女性たちにとっては魅力的であり、「日払いだからこそチャットレディを選んだ」という女性もたくさんいます。すぐにお金を必要としている人は、是非チャットレディとして働いてみて下さい。

手渡しなので振り込み履歴が残らない

他の仕事ですと、今の時代は振り込みが基本ですが、チャットレディの報酬は日払いで手渡しが基本となっています。振り込みで支給されないので振り込み履歴が残らず、主婦でも旦那にバレることなく働けると評判です。

また、新しい仕事をするときに指定の銀行口座の開設を求められる場合もありますが、手渡しなのでその必要もありません。新たに口座を開設することなく、すぐに働き始めることが可能です。

面倒なことをせず、すぐに働きたいときに働けるのが手渡しのもう一つのメリットだと言えます。

税金は絶対に払おう!

現金を手渡しでもらうことで、「確定申告をしなくてもバレないのではないか?」と考えてしまうような人も存在します。確かに、振り込み履歴が残らないので、バレる可能性は低くなるでしょう。

しかし、チャットレディの中には「確定申告をしておらず所得税を支払ってないのがバレた」というケースも少なからず存在します。過去に、チャットレディの代理店に捜査が入ったときにそこで働いていたチャットレディの納税記録などが調べられたこともあるのです。

働いた収入に対して、それに応じた税金を納めるというのは、国民の義務でもあります。無申告でやり過ごすのではなく、しっかりと税金を納めるようにしましょう。

副業でも確定申告をしても会社にバレない

確定申告をしない人の中には、「副業だから会社にバレそう」だと考えている人もいます。しかし、副業でも会社にバレずに確定申告をすることは可能です。

会社にバレるときは住民税の支払いの部分からバレることがほとんどです。副業がバレてしまう人は、「住民税の支払いを会社の給与からの天引きにしている」という人がほとんどで、これを「自分で手続きをして納める」という方法に変えるだけでバレずに、チャットレディで稼いだ税金を納めることができます。

この変更は確定申告時に行えるので、住民税の支払いは自分で納める方法を選ぶようにして下さい。そうすることで、本業の会社にバレることはありません。

チャットレディの給与の日払いや税金でチェックしたい事項とは?

チャットレディの給与の支払い方法の基本は日払い手渡しです。しかし、どのチャットレディ代理店でも同じ支払い方法かと聞かれるとそうではなく、中にはこの日払い手渡しができないチャットレディ代理店も存在します。

ここでは、チャットレディで稼いだお金を日払いでもらいたいときにチェックしたほうが良いポイントについて解説していきたいと思います。また、税金関係でも事前にチェックしたいポイントもあるので、注意するようにしましょう。

在宅では日払いはできないことが多い

日払いが可能なのは、事務所に通勤して仕事をしているチャットレディのみとなります。自宅で在宅として働いているなら、その日のうちに稼いだお金をもらうのは難しくなります。

在宅で働く場合は、日払いではなく翌日払いや週払い、さらには月払いになることが多いです。すぐにお金が欲しいという人は、通勤をして働く方法を選ぶようにしましょう。

振り込みも翌日払いになることがほとんど

日払いが可能なのは、手渡しの場合のみです。振り込みで給与の支払いを受けるときは、翌日になることがほとんどです。

給与を支払う側も、その日のうちに稼いだ全てのチャットレディの収入を振り込みするというのは、さすがに時間的に難しいので、翌日になってしまうのも納得できるでしょう。

また、金曜日に働いた給与は土日を挟んだ週明けになるので、多少ですが、給与を手にするまでに遅れてしまいます。

最低払い出し額がある場合も

振り込みで給与をもらう場合は、振込手数料がかかります。この振込手数料は、金融機関によって違いがありますが、おおよそ300円~760円までの範囲でかかり、これをチャットレディか報酬を支払う代理店のどちらかが負担することになります。

この振込手数料を報酬を支払う代理店側が負担する場合は、最低払い出し額というものが定められていることがほとんどです。払い出しを受けられる最低の金額が決められており、この金額に達しないと振込が受けられないというものです。

最低払い出し額はほぼ全ての代理店で5,000円という額で決められており、5,000円以下の振込は、稼いだ額が5,000円に達するまで行われません。

振込手数料を負担する代理店としては、何度も細かい額で振込をしてしまうと、それだけ手数料が大きくなってしまいます。だからこそ、こういった最低払い出し額というものが設定されているのです。

支払い上限金額もチェックしよう

最低払い出し以外では、支払いの上限金額というものが設定されているサイトや代理店も存在します。「1日に支払ってもらえる額は2万円まで」というように上限が決められており、これ以上の金額の支払いは受けられません。

上限を超える額については、翌日に繰り越され、高収入を得ているチャットレディはどんどんこの繰り越される額が増えていきます。「1日で多くのお金を手にしたい」という人は、このような上限額が設定されていない代理店に応募するようにしましょう。

確定申告の必要事項もチェックしておく

先程も紹介しましたが、日払いの場合でも一定以上の金額を稼いだのなら確定申告は必要になります。

確定申告の期限近くになって焦らないように、「どの範囲まで経費として認められるのか?」なども事前にチェックしておくようにしましょう。メールで手軽に税金についての相談ができる相手を探しておくのも大事です。

チャットレディで日払い支給で税金関係もクリアにしたいなら

チャットレディの給与を日払いでもらい、さらに確定申告などの税金面についてのサポートを受けたいなら、チャットレディAlice熊本がおすすめです。

Alice熊本では、日払いで給与を支払っており、日払いでも税務について安心できるようなサポートも行っています。応募して登録するだけで、チャットレディとして働きやすい環境を作ってくれるので、無駄なことを考えずにチャットレディのお仕事だけに集中できるでしょう。

「働いて稼いだ金額をすぐ手にしたい」という人や、「日払いでも税金関係の問題をクリアにしたい」という人は、Alice熊本に登録してチャットレディとして働いてみて下さい。

2020年10月15日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP