チャットレディが事務所を辞めるときに注意したいこと | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディが事務所を辞めるときに注意したいこと

チャットレディが事務所を辞めるときに注意したいこと

チャットレディが事務所を辞めるときはトラブルもある

高収入をもらえる仕事として女性に人気のチャットレディ。短い時間でも稼げるので、本業だけではなく、副業でアルバイトとしてチャットレディをしている女性もたくさんいます。

このチャットレディですが、働き方は2つあり、自分でライブチャットサイトに登録して在宅で働く方法と、事務所や代理店に入って働く方法に分かれます。

後者の事務所や代理店に入って働くときは、辞めるときにトラブルに発展するようなこともあるので注意が必要です。ここでは、そんな事務所や代理店に入って働くチャットレディが、辞めるときの注意点などを紹介していきたいと思います。

チャットレディとして働いている女性や、今後チャットレディとして働きたいと思っている人は、是非参考にしてみて下さい。

チャットレディが事務所を円満に辞めるには?

事務所に入ってチャットレディをするなら、その事務所を辞めるときがいつか訪れるでしょう。「違うバイトをしたい」だったり、「旦那や彼氏などに身バレをして辞めることになった」など、辞める理由はさまざまです。

ここでは、チャットレディを辞めることになった場合に、円満に辞めるためのコツなどを紹介していきたいと思います。チャットレディを辞めようとしている人は是非参考にしてみて下さい。

事務所を辞めることをちゃんと伝える

まずは、「チャットレディの事務所を辞めたい」という旨をしっかりと事務所に伝えるようにしましょう。たまに、いきなり辞めて事務所に来なくなるチャットレディもいますが、それは社会人として、一人の人間として絶対にしてはイケないことです。

「事務所を辞める」という旨を事務所の男性スタッフに伝えるというのは、多少気まずさを感じることかもしれません。しかし、事務所のスタッフはチャットレディに「辞めたい」と伝えられるのは、ある種、慣れきっていることでもあります。

普通の事務所は、チャットレディに「辞めたい」と言われたときは、怒ったりはせずに辞めさせてくれるところがほとんどです。恐れることなく、「辞める」ということをしっかりと伝えるようにしましょう。

逆に、「辞める」ということを伝えないでいきなり仕事に行かないようなことをするほうが、怒られてしまったりトラブルに発展する可能性が高くなります。辞めたいからといって、無断でバックレをするのは絶対に辞めるようにして下さい。

辞める理由は何が良い?

チャットレディの事務所をお店のスタッフに伝えるときは、それなりの理由も必要になってきます。理由を言わずに、「辞める」と言ってもお店のスタッフに理由を聞かれることになるでしょう。

チャットレディを辞める理由は、別に本当の理由を話す必要はありません。それっぽい理由を話すだけでいいので、お店のスタッフが納得してくれるような理由を用意しておきましょう。

おすすめの辞める理由としては、「チャットレディで働いているのがバレた」だったり、「引越しをするので事務所に通えなくなる」というような理由が、お店のスタッフに受け入れやすくなる理由です。

「この事務所は給料が安いから移籍したい」だったり、「お店のスタッフが嫌いだから辞めたい」と思っていても、そういうことは言わずに、できるだけ穏便に辞められるような理由を伝えるようにしましょう。

チャットレディが事務所を辞めるときに気を付けたいこと

普通の仕事と違って、この仕事だからこそ辞めるときに気を付けたいことがいくつかあります。ここでは、そんなチャットレディが事務所を辞めるときに注意したいポイントをいくつか紹介していきたいと思います。

写真や動画を削除

チャットレディとして働くときは、プロフィール写真や動画を最初に撮影することがあります。この写真や動画は、お客さんがチャットレディを選ぶときに使うもので、多少アダルトな感じの写真や動画を撮るようなこともあるでしょう。

チャットレディを辞めるときは、必ずこの写真や動画を削除するのを忘れないようにして下さい。写真や動画の削除を忘れてしまうと、ずっと残り続けてしまい、普通の生活をしているときにこの写真や動画を見られて、「過去にチャットレディとして働いていた」というのが身内にバレることもあります。

そのサイトや事務所によって違いはありますが、中には自分で削除できるところもあるので、自分で削除できるなら削除してから辞めるようにしましょう。

自分で削除できないなら、お店のスタッフに「削除して欲しい」という旨を伝え、削除を確認してから辞めるようにして下さい。お店のスタッフが忘れたりすることもあるので、絶対に削除を確認するのは忘れないようにしましょう。

もらえる報酬のチェック

チャットレディの事務所を辞めるときに、まだもらっていない給料や報酬があるなら、そちらをもらってから辞めるようにしましょう。

事務所によって違いはありますが、報酬の支払いができる金額というのが定められており、「○○円を超えなければ支払いはできない」と、決められている事務所もあります。

この金額は1,000円から5,000円くらいの範囲で決められることが多く、これに達しない金額は支払ってもらえないこともあるのです。例えば、支払いを受けられる金額のラインが5,000円で設定されているなら、4,999円までは支払ってもらえないことになります。

辞めるなら全額もらってから辞めたい」と考えるなら、こちらのお金を欲しい旨を伝えるようにして下さい。

チャットレディが事務所を辞めるときに起こるトラブル

チャットレディが事務所を辞めるときは、必ずしも円満に辞められるとは限りません。事務所とトラブルに巻き込まれることもあります。

ここでは、チャットレディが事務所を辞めるときに起こるトラブルについて解説していきたいと思います。

辞めるなら損害賠償を請求すると言われる

チャットレディの事務所の中には、「辞めるなら損害賠償を請求する」と脅してくるような事務所もあります。このようなことを言われてしまい、「辞めようと思っても辞められない」というチャットレディもいたりするのです。

この「辞めるなら損害賠償を請求する」というのは、違約金だったり損害賠償を予定した労働契約は結べないことになっているので、基本的には認められません。それでもまだ、このようなことを言ってくるのなら、弁護士に相談するのをおすすめします。

辞めるのに給料をもらえない

これまで稼いだお金を「事務所を辞めるから」という理由で支払ってもらえないというトラブルもあります。この、給料を支払わないというのも、契約書に記載されていないのなら認められるものではありません。

「給料を支払って欲しい」と事務所に伝えても支払ってもらえない場合は、内容証明を送ったり、弁護士に相談することをおすすめします。

この手の問題は自分だけでは解決するのは難しくなるので、法律のプロに相談するのが確実にトラブルを解決できる手段でもあります。自分一人で解決しようとすると、時間がかかってしまったり、「結局解決できなかった」ということもあるので、素直に弁護士に相談したりするようにしましょう。

チャットレディの事務所を選ぶときは辞めることができるところがおすすめ

チャットレディとして働くなら、辞めやすい事務所を選ぶようにしましょう。辞めづらい事務所を選んでしまうと、辞めるときに上記で紹介したようなトラブルに発展することが多くなってしまいます。

「辞めやすいのか辞めづらいか」という部分は、口コミや評判をチェックすることで調べることが可能です。事務所の口コミや評判をチェックして、辞めやすい事務所を選ぶようにしましょう。

自分で探すのが面倒な人は、チャットレディAlice熊本がおすすめです。チャットレディAlice熊本は、チャットレディが辞めたいと言ったら、無理に止めることはしません。その女性の今後を応援してくれる事務所でもあります。

他には、「お客様との接し方」だったり、「稼ぐための方法」なども教えてもらうこともできます。そういった意味では未経験者でも稼げる事務所だと言えるでしょう。

面接をするだけで簡単に入ることができるので、チャットレディとして多くの収入を稼いで、辞めたいときに辞められる事務所を探しているなら、チャットレディAlice熊本を選んで働いてみて下さい。

2021年1月25日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP