リスクを低減!チャットレディのスクショ被害のおすすめ対策 | チャトレのお役立ちコンテンツ

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


リスクを低減!チャットレディのスクショ被害のおすすめ対策

チャットレディにはスクショ被害に遭う女性が多い

リスクを低減!チャットレディのスクショ被害のおすすめ対策

チャットレディの中には、チャット中にスクショをされ、これが原因で辞めてしまう人も多いです。

スクショはライブチャットサイト側で対策をしても、どうしても完全に防げるものではなく、チャットレディの悩みのタネになっています。

しかし、完全に防ぐことは不可能ですが、対策をすることでリスクを抑えることは可能です。この記事では、そんなチャットレディがスクショをされるリスクを抑える方法をいくつか解説していきたいと思います。

チャットレディのスクショって何?

チャットレディのスクショと言われても、始めたばかりの人にはあまり理解できないかもしれません。

まずは、「そんな人のためにチャットレディのスクショとは何を指すのか?」という部分をわかりやすく解説していきたいと思います。

チャット中の画面を盗撮するもの

チャットレディのスクショとは、チャット中の画面の盗撮のことを言います。

専用のソフトを使ってチャット画面を録画することも可能ですし、スマホでパソコン画面を直撮りして録画するような男性会員もいます。

画面録画ソフトを使えなくするライブチャットサイトもありますが、スマホでの直撮りを防ぐというのは、現状では大変難しいことです。

もちろんチャット画面を録画したりキャプチャするのは違反行為です。どのライブチャットサイトも規約で禁止しています。このようなお客さんは、アカウントを停止させられるので、見つけたのなら運営に報告するようにしましょう。

盗撮映像をアダルトサイトに投稿する悪質なユーザーもいる

チャット中の画面を録画したユーザーが個人で楽しむのなら、チャットレディに対する被害はそこまで大きくなりません。問題なのは、その映像をアダルトサイトなどに投稿されることなのです。

アダルトチャットをしている姿を、動画投稿サイトにアップしてお金を稼ぐような悪質なユーザーもいます。「知らないうちに、自分がアダルトチャットをしている姿が不特定多数の人に見られる状態になっていた」ということもあり、こうなると自分一人の力で解決するのは難しくなってしまうでしょう。

スクショされた映像から身バレに繋がることもある

動画サイトに投稿された映像から、身バレに繋がることもあります。

特に、規模の大きい人気の大手サイトに投稿されてしまうと、多くの人の目に触れることになり、身バレリスクはそれだけ高くなります。

このようなこともあるので、チャットレディは高いレベルで身バレ対策や流出対策をすることを求められるのです。

チャットレディがスクショされるリスクを抑える方法

チャットレディにとって、スクショをしてその動画や画像を流出させるユーザーは最も厄介な存在です。

この、悪質なユーザーが行うスクショは、対策をすることでリスクを抑えることも可能です。「安全に働きたい」という人に向けた、スクショ対策方法をいくつか解説していきます。

顔出しをしない

仮にスクショをされたとしても、顔が映っていなければ身バレはしません。

アダルトチャットをしているときにその画面が録画されても、体だけなら、それが自分だということを周りに知られることはないのです。

チャットレディの中には、「ノンアダルトチャットのときは顔出しをして、アダルトチャットのときは顔出しをしない」という決め事をしている女性もいます。チャットの録画をされるのは、圧倒的にアダルトチャットをしているときが多くなるので、この対策は非常に有効だと言えます。

流出の危険性が高いアダルト行為をするのなら、顔を出さないようにすることをおすすめします。

ウィッグなどで変装する

普段と同じ姿で働いてしまうと、流出したときにすぐに自分だというのがバレてしまいます。そのため、この仕事をするときは、変装しながら働いている女性も多いです。

代表的なのが「ウィッグを付ける」という変装方法です。ウィッグを付けることで普段と違う髪型で働けるので、特定されるリスクを少しばかり抑えられます。

他にも、「メイクを変える」「いつも着ない服で仕事をする」「話し方を変えてみる」というのも、身バレ防止に役立つでしょう。

チャットの相手が怪しい動きをしたのならすぐにチャットを打ち切る

チャットをしているときに、相手の怪しい動きから「今もしかしたら録画されてるかも?」と、感じることもあると思います。そんなときは、すぐにチャットを打ち切るようにして下さい。

相手が少しでも怪しい動きをしているのなら、すぐに打ち切ることで、被害を抑えることができます。「確信がないから」とチャットを続けてしまうと、後に大きな被害に繋がることになるので注意が必要です。

アダルトチャットをしない

先ほど紹介した通り、チャット画面がスクショされて流出させられる可能性は、アダルトチャットをしているときが最も多くなります。

だからこそ、このアダルトチャットをしなければチャット映像の流出は防げます。

報酬単価の高いので、アダルトチャットをしたほうが高収入を得られますが、リスクが高くなる行為です。ノンアダルトチャット専門でも稼げるので、流出が怖い女性は、「アダルトチャットをしない」という選択がおすすめです。

もしチャットレディがスクショされたらどうすればいい?

では、もしスクショをされてしまった場合はどう対処すればいいのでしょうか。ここでは、そんなチャットレディがスクショをされたときの対処法を解説していきます。

ライブチャットサイトの運営会社に報告

チャットをしている相手が怪しい動きをしていた場合は、すぐにそのライブチャットサイトの運営会社に連絡するようにしましょう。

どのサイトにも、お問い合わせフォームやサポートメールを送れるフォームが用意されています。こちらを利用してメッセージを送ることで、すぐに対処をしてくれます。

相手が怪しい動きをしているけど「勘違いかも?」とそのままチャットを続ける人もいますが、これはリスクを高めてしまう行為です。確信がなくても、相手が少しでも怪しい行為をしたのならチャットを打ち切ることをおすすめします。

そうすることで、盗撮を未然に防げ、自分の身を守ることができるのです。

代理店スタッフに解決してもらう

もし、あなたが代理店に登録しているのなら、代理店のスタッフに相談するようにしましょう。代理店スタッフは、チャットレディを守るために、間に入って問題を解決してくれます。

映像が海外サイトに投稿されてしまったときは、そのサイトの言語で削除依頼を出す必要があります。代理店では、ネットに慣れているスタッフが多く、どの海外サイトでも現地の言葉を駆使して削除依頼を出してくれるところがほとんどです。

決して自分一人で解決しようとしない

もし、チャットの映像が録画されて流出したとしても、自分一人で対応するのは絶対にやめるようにしましょう。女性が一人で対応するというのは、危険性が非常に高まる行為です。

チャット映像の流出以上に危険な目に遭う可能性もあるでしょう。

スクショや盗撮されたときは、ライブチャットサイトの運営会社や代理店に対応してもらいましょう。個人でチャットレディをしているのなら、警察や弁護士を頼ることをおすすめします。

チャットレディのスクショ対策をしてくれるおすすめ代理店

チャットレディのスクショ被害の完全な対策は不可能です。しかし、この記事で紹介した通り、少しでもリスクを抑えられる対策は存在します。

チャットレディの代理店に登録することで、さらに詳しい対策方法を紹介してもらえます。特に、チャットレディAlice熊本では、スクショ対策をわかりやすく紹介しており、チャットレディの身を守ってくれる代理店です。

仮に、録画映像が流出したときでも迅速に削除依頼を出してくれるので、被害を最小限に抑えられるでしょう。

チャットレディAlice熊本では、他にも多くのチャットレディに対するサポートをしています。副業でも稼ぐためのアドバイスや、初心者でも稼ぐためのコツの紹介などもしているので、他の代理店に登録するよりも高収入を稼げる可能性を高めることが可能です。

高い口コミ評価が示しているように、安全性も抜群の代理店です。「高収入を稼げて安全に働ける代理店を探している」という女性は、是非チャットレディ熊本に登録して、そこで働いてみて下さい。

2021年10月18日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP